東京都杉並区・西荻窪駅の整体院|マッサージ師も通う・肩こり・ストレートネック・顎関節症・腰痛・ぎっくり腰・産後の骨盤矯正・子連れOK

お気軽にお問合せください

03-6913-6812

【マタニティ整体】
臀部の痛み。仕事でじっと座っているのが辛い。

来院時の症状

・妊娠28週。以前はなかった左臀部の痛みがここ数週間で出てきた

・デスクワークをしているが、座っているだけで鋭い痛みがあり、左臀部を浮かせるように座っている

・無理な体勢で腰や上半身にも疲れが出ている

・首、肩のこりもある

・仕事はデスクワークが中心

・体を動かすことは特にしていない

 

妊娠中なので整体を受けることにためらいはあったが、お尻の鋭い痛みで仕事にも生活にも支障が出ているので、楽になればと思った。

原因分析

左臀部にトリガーポイントがあり、梨状筋を中心に表面まで筋肉が硬くなっていました。

妊娠中はお腹が大きくなるにつれ骨盤が前傾し、股関節が常に「く」の字になり可動域が低下します。

この体勢が続いたため臀部に常に負担がかかり、トリガーポイントができたと考えられます。

ふくらはぎや太腿、腰、肩など妊婦さんが疲労しやすい箇所にも筋肉の張りやトリガーポイントが見られました。

初めての妊娠で痛みによる不安もあり、リラックスできない状態が長く続いていることも体を緊張させる原因の一つになっている様子でした。

施術した筋肉や関節

梨状筋、上双子筋、下双子筋、内閉鎖筋、大殿筋、中殿筋、小殿筋、大腿四頭筋、ハムストリング、股関節

施術内容と経過

初回施術

側臥位で痛みがないことを確認し施術を開始。

足全体にも張りがありましたが、特に外側広筋から臀部にかけて、かなりの硬さが見られました。

左臀部の梨状筋は軽く押圧しただけでも鋭い痛みがあったため、痛みの度合いを確認しつつ徐々にトリガーポイントをリリースしていきました。

仰向けで固まっている股関節のストレッチを行いました。

施術後、左右均等にお尻をついて座れるようになりました。

 

施術2回目

初回から3日後にご来院。

施術当日と翌日は普通に座れたが、今はまた痛みが出ているとのこと。

前回より硬い範囲が小さくなったが、左臀部には再びトリガーポイントが形成されていました。

前回同様、左梨状筋を中心に施術。

臀部のストレッチ方法をお伝えし、仕事の合間に行っていただくようアドバイスしました。

 

施術3回目

前回から1週間後にご来院。

数日間は調子が良かったが、何となく左臀部に違和感が出てきており、痛みが出そう。

また、首や肩のコリも気になる。

梨状筋は痛みは出ていないものの筋肉の硬さが見られるため前回同様に施術、首・肩のトリガーポイントにも重点を置き施術を行いました。

施術後、首から肩のストレッチをお教えしました。

 

施術4回目

前回から1週間後にご来院。

臀部の痛みは今のところ出ていない。お腹が大きくなった分、腰痛と首・肩のコリが気になる。

左臀部に以前のような硬さは見られませんでした。腰痛の原因となっている腰方形筋と股関節を丁寧に施術しました。

股関節のストレッチをお教えしました。

出産準備のためマタニティ整体は今回が最終回となりました。