HOME  > こんな症状に  > アゴの痛み(顎関節症)
こんな症状に
<< 一覧に戻る

アゴの痛み(顎関節症)

症状

アゴの関節まわりやコメカミが痛む。口の開け閉めで、カクカク音がする。
口が開きづらい、大きく開かない。等の症状があります。

原因

ストレスなどにより、睡眠中に歯軋りなどの噛み締めをすることで、咀嚼筋(噛む筋肉)である咬筋、側頭筋が異常に緊張したり、顎の関節のクッションである関節円板が損傷することが原因となります。

咀嚼筋の緊張は、同時に顔の表情筋や首の筋肉も緊張させることが多いため、首や肩のこり、眼精疲労、奥歯の痛みなどを伴うことも多くなります。

施術

緊張の強くなった咀嚼筋や表情筋、首肩の筋肉を緩めていき血流を良くしていきます。

皆様の声 個室完備 facebook 大川カイロプラクティックグループとは? にしおぎ整体院ブログ 営業時間のご案内 ご予約・お問い合わせ 症例別の解説 頭・顔・首 肩・腕 腰・背中・胸 全体・自律神経系 臀部・脚 産前・産後のケア その他

ページトップへ