HOME  > こんな症状に  > 生理痛
こんな症状に
<< 一覧に戻る

生理痛

症状

生理に伴って下腹部や腰、太ももが張ったり、時には肩や頭が痛い、という症状は「生理痛」と呼ばれます。

原因

生理痛は主に次の二種類に分けられます。

・器質性:子宮や骨盤などに病気があるもの(子宮内膜症や子宮筋腫など)
・機能性:体質やストレスによるもの(病院では特に異常がないといわれる)

ある時期から突然鋭い痛みを感じたのであれば、器質性の可能性もありますので、婦人科の検診をお勧めします。 機能性の原因の一つとしてホルモンバランスの崩れがあります。プロスタグランジンは、血液を排出させるために、子宮を収縮させるホルモンです。体質的なもの以外には、精神的ストレスや体の冷えによっても過剰に分泌され、強い痛みの原因となります。

施術

当院では、腰背部、殿部、大腿部を中心に全身の筋肉と関節を調整して体の歪みをとり、血流を良くすることで、体の冷えを抑え、ホルモンバランスを整えていきます。
血流が良く、冷えにくい体質に改善することで、つらい症状を軽くしていきます。

皆様の声 個室完備 facebook 大川カイロプラクティックグループとは? にしおぎ整体院ブログ 営業時間のご案内 ご予約・お問い合わせ 症例別の解説 頭・顔・首 肩・腕 腰・背中・胸 全体・自律神経系 臀部・脚 産前・産後のケア その他

ページトップへ