HOME  > 症例集TOP  > 【産後の骨盤矯正】骨盤の高さが左右違う。むくみが強く出る 20代女性 主婦
症例集
<<症例集TOPに戻る

【産後の骨盤矯正】骨盤の高さが左右違う。むくみが強く出る 20代女性 主婦

症例 産後の骨盤矯正.png
「出産前は無かった身体の不調がいっぱい出てしまった。ただでさえ子育てで大変なのに、むくみや痛みがあるのは辛いです!」

このような症状でご来院されました。

原因分析

373056.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
Kさんの骨盤を検査したところ、骨盤の右側が上がっていました。
骨盤は体の中心ですから、そのせいで右肩が上がり、右足も短くなっていました。

また、出産時に骨盤は開き、正常であれば時間とともに閉まっていくのですが、十分に閉まっていない状態でした。
そうすると骨盤は緩んだ状態で、全身の力が入りづらくなってしまいます。
尿漏れが出てしまうのも骨盤の緩みが原因としてあります。

まずは骨盤の位置を戻し、緩んだ状態を改善する必要があります。
また、一度緩んでしまうと、骨盤周りの筋肉も弱体化したり硬くなります。
骨盤のエクササイズやストレッチを覚えて頂く必要もあります。


施術経過

初回施術
骨盤の位置を戻すには、位置をずらしてしまっている原因の筋肉を調整していきます。
筋肉を緩めた後に、関節のロックを外し、正しい骨の位置に戻していきます。
また、骨盤以外の背骨や足の骨の調整も行うことでより骨盤矯正の精度を高めていきます。

施術後は、骨盤底筋のエクササイズを覚えていただきました。

施術2回目
前回から3日後にご来院。
血液の循環が良くなったようで、足のむくみの改善や冷えの軽減を実感されていました。

施術は前回と同じです。

施術後は骨盤の位置を正すストレッチを覚えて頂きました。

施術3回目
前回施術から5日後にご来院。骨盤の位置は大分正常な位置に戻ってきました。
腰痛は感じなくなったようです。

施術は前回と同じです。

施術後は背骨を動かすエクササイズを覚えて頂きました。

施術4回目
前回から3日後にご来院。
足のむくみが大分とれて足がすっきりしてきたのを実感されていました。
尿漏れもここ最近は無いそうです。

施術は前回の施術に加え、さらに体の柔軟性を高めるためにPNFというストレッチを行いました。

施術後は体幹筋を鍛えるエクササイズを覚えていただきました。

施術5回目~メンテナンス
骨盤の位置は正常に戻り、開いている部分も正しい位置に収まりました。
力もしっかり入るようになり、姿勢も以前と比べ良くなったようです。

集中治療期間後は、来院ペースを1週間~2週間に一度に広げ、定期的にメンテナンスとして通っていただいております。
現在は正しい姿勢の取り方と、正しい歩き方を練習し、歪みが出にくい身体を目指して頂いております。

皆様の声 個室完備 facebook 大川カイロプラクティックグループとは? にしおぎ整体院ブログ 営業時間のご案内 ご予約・お問い合わせ 症例別の解説 頭・顔・首 肩・腕 腰・背中・胸 全体・自律神経系 臀部・脚 産前・産後のケア その他

ページトップへ