東京都杉並区・西荻窪駅の整体院|手のしびれ・ストレートネック・顎関節症・ゴルフ肘・ランナー膝・股関節症・産後の骨盤矯正・子連れOK・ぎっくり腰

お気軽にお問合せください

03-6913-6812

【顎関節症】
噛むと顎が痛む、顎の関節から音がする 20代女性 会社員

症状と来院理由

10日前から口を開けたり物を噛んだりすると顎に痛みが出るようになった。

以前から口を開けると顎の関節からジャリジャリするような音が鳴っていたが、最近それが強くなった気がする。

 

元々歯医者に通っていてこの事を相談したところ、歯の噛み合わせ治療と、寝ている時の噛みしめがあるという事でマウスピースの作成を提案された。

 

両方とも高額だったため、他の治療法はないかとネットで探した結果、当院を見つけ来院。

 
姿勢・動作テストと触診による評価

顎の動きを確認したところ、左右の動きに差が感じられた。下顎が左によっているために顎関節で引っかかり感があった。

顎の表と裏の筋肉にトリガーポイントがあり、下顎は骨隆起が見られることから、普段から噛みしめがあることが推察される。

顎関節付近の首の筋肉にも強い硬さがあったため、これも顎の動きを妨げている要因と考えられる。

 

姿勢の部分では、背骨が胸椎の部分では左によっており、腰椎の部分では右によっていた。骨盤は右上がりに歪みがあった。

この骨格の歪みが顎のかたよりを生み出していると推察される。

 

施術した筋肉や関節

咬筋 顎二腹筋 側頭筋 起立筋 中殿筋 胸鎖乳突筋 後頭下筋群 顎関節 下顎骨

 

施術内容と経過

顎のかたよりを生み出している骨格の調整を行う。また、顎の動きをスムーズにするため顎関節付近の筋肉に硬さを取り除く。

その上で顎の筋肉を緩めたところ顎関節の引っかかり感は軽減した。

 

口の開口時の痛みは筋肉の硬さを、数回の施術を行う中で取り除き、消失した。

顎のジャリジャリ音は軽減はしたが消失は出来なかった。本人はそこまで気にならない部分という事でしたので、これ以上の施術は行っていない。

 

顎のかたよりは骨盤と背骨の調整を数回の施術で行うことで、かなり改善が見られた。

定期的なメンテナンスと姿勢矯正を継続して行っている。

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6913-6812

営業時間:平日10時〜21時(最終受付20:00) 
     土日祝10時〜17時(最終受付16:00)

休診日:月曜日