東京都杉並区・西荻窪駅の整体院|マッサージ師も通う・肩こり・ストレートネック・顎関節症・腰痛・ぎっくり腰・産後の骨盤矯正・子連れOK

お気軽にお問合せください

03-6913-6812

坐骨神経痛

適応症状

坐骨神経痛の症状

・朝起きると足に痛みや痺れがある

・しばらく歩くと痛みや痺れが出る

・長時間座っていると痛みや痺れ、だるさが出てくる

・長時間立っていると痛みや痺れ、だるさが出てくる

 

その他

・腰やお尻が以上に硬い

・ぎっくり腰を何度か経験している

・ヘルニアを経験している

・脊柱管狭窄症である

・病院で坐骨神経痛と診断された

 

坐骨神経とは、腰から骨盤、お尻を通って足先にまで伸びている、人体中最大の神経です。

皮膚に近いところを走行しているため、圧迫を受けやすい神経として知られています。

 

主な痛み・痺れは、お尻から足にかけてです。

お尻、太ももの裏、ふくらはぎ、すねの外側、踵、足裏、足の甲、足の指先、までが痛みや痺れを出す可能性があります。

 

また、歩行が困難になる事があります。2~3分歩くと痺れが出る(間欠跛行)というのは特徴的な症状です。

 

このようなご相談はありませんか?

☑坐骨神経痛を根本改善したい。

 →坐骨神経痛に特化した施術があります

 

☑骨の変形だから治らないのでは?

 →病院で脊柱管狭窄症、脊柱分離症、すべり症と診断されたとしても神経痛の緩和、または改善できる事がよくあります。一度ご相談ください。

 

☑痛い治療は嫌だ

 →無駄に痛めつけるような施術は行いません

 

☑痛くない治療は治る気がしない

 →「効かせる」施術を行います。痛気持ち良いといったレベルです。

 

☑ボキボキされたくない

 →無駄に骨を鳴らしません。関節の動きを良くする施術は行いますが、痛みは伴いません。

当院が行う施術

当院ではつらい肩こりに対し、以下の専門的な施術を行います。

①神経圧迫の疑いがあるトリガーポイントへのアプローチ

②関節可動域を改善する

③生活習慣を改善する

トリガーポイントへのアプローチ

当院は坐骨神経痛に対して「トリガーポイント」を施術します。

(トリガーポイントについて詳しくはこちら)

 

坐骨神経痛に対して病院で治らない、治せないと言われるのはなぜでしょうか?

それは、ほとんどの病院が筋肉に対しての検査や治療を行っていないからです。

 

坐骨神経痛の患者さんの多くが臀部や腰部、梨状筋にトリガーポイントを形成させています。

このトリガーポイントが坐骨神経痛や、それに酷似した痛みや痺れを出しているケースが非常に多いのです。

病院の検査で仮に狭窄症やヘルニアの診断を受けたとしても、本当の原因は筋肉ということもよくあります。

・慰安目的のマッサージとは違い、症状改善の為の施術です。

・施術は、「効いている痛み」、といった感覚です。「不快な痛み」「不必要な痛み」は無いのでご安心ください。

関節へのアプローチ

筋肉へのアプローチだけではなく、固まった関節のロックを外すことで、より症状の改善が見込めます。

脊柱、仙腸関節、骨盤、股関節、足関節、といった関節や骨格の歪みにまでアプローチしなくてはいけません。

当院スタッフは全員カイロプラクティックの技術を習得しておりますので、骨格調整を得意としております。

 

生活習慣へのアプローチ

こちらで症状を改善できても、日常生活に問題があるとまたしびれが戻ってきてしまいます。

当院では症状を改善するための、ホームエクササイズやセルフストレッチ等をご指導させて頂いております。

また、姿勢矯正や歩行矯正などもご指導いたしますので、生活習慣の根本改善も目指すことができます。

ご予約・お問合せはこちら

電話からのご予約・お問い合わせ

24時間受付WEB予約

メールからのご予約・お問い合わせ