東京都杉並区・西荻窪の整体院|整体ならにしおぎ整体院

お気軽にお問合せください

03-6913-6812

頭痛の報告

枕に頭をつけないほどの後頭部の痛み 40代女性 会社員

症状と来院理由

1週間前から左後頭部に痛み。

徐々に痛みの範囲が広がってきて、枕に頭をつくだけで痛くて眠れないので病院へ行き、神経性頭痛と診断される。

痛み止めと炎症を抑える薬をもらったが痛みに変化なし。

首や肩のこりが原因と思われると言われたので
整体を受けてみることにした。

姿勢・動作テストと触診による評価

後から見ると、臀部を境に下半身は右に傾き、上半身は左に傾く姿勢になっている。

さらに頭が左に傾いている。仕事の際、左肩と顔で受話器を挟んでの電話応対が多いことが原因と思われる。

両肩とも前に入る内肩の姿勢。

首を反らす動きで左の耳下あたりに痛みがでる。左右への側屈、回旋の動きにもかなり制限がかかっている。

上半身の筋肉が全体的に硬く、特に左頚部の僧帽筋、斜角筋にトリガーポイントが見られた。

施術した筋肉や関節

僧帽筋、斜角筋、胸鎖乳突筋、肩甲挙筋、胸椎、頚椎

 
施術内容と経過

初回施術

背中・肩・首が全体的にかなり硬く、その中でも左頚部の硬さが際立っていました。

表面まで硬くなっている筋肉を緩めていくと、僧帽筋・斜角筋のトリガーポイントが目立ったため、丁寧にリリース。

仰向けになっていただくと、頭が付いても痛みは無いとのこと。

そのまま仰向けで頚椎の伸展、側屈、回旋方向の可動域を広げるようにゆっくりと首を動かしながら関節の硬さを除いていきました。

施術により、首の可動域がかなり改善。

施術後は肩甲骨を動かす体操を覚えていただきました。

 

施術2回目

前回から4日後にご来院。
頭を付けても痛みなく寝ることができた。体が軽くなった感じがする。左後頭部の痛みは無くなったが、首の辺りに張りを感じるとのこと。

全身のバランスの崩れを整えることも負荷軽減のためには必要なので、全身を施術。

前回に比べると筋肉は全体的に柔らかくなっているが、まだ背中から首にかけては硬さが残っていました。姿勢から負荷がかかると推測される右臀部に強い張りがあったため、ここも緩める施術を行いました。

主訴である左後頭部は、背中から後頭部にかけて丁寧に施術しました。

 

施術3回目

前回から4日後にご来院。
調子は良い。首の後ろに張りを感じる。外出や外食が多く、やや疲れがある。

全体的に前回より筋肉が硬め。筋肉痛もありそう、とのこと。

ふくらはぎ、臀部、背中から首にかけてを中心に施術。

施術後は押圧時に痛みのあったふくらはぎのストレッチを覚えていただきました。

 

メンテナンス

初回ご来院時のような鋭い頭痛は再発しておらず、そこまでの痛みが出る前に「硬くなってきた」と自覚できるようになりました。

頭痛が治まってくると、肩や腰の痛みが主訴になることもありました。

頭や首だけでなく背中・肩・腰もかなり硬くなっていたこと、硬い状態が続くと痛みになることをご理解いただけました。

仕事が忙しいため疲労が溜まりがちですが、現在も週1~2週間に1回のペースでメンテナンスに通っていただき、その時にご提案できる体操や対処方法などをお伝えしています。

 

カレンダー

03-6913-6812
営業時間

平 日:10時〜21時 (最終受付20時)
土日祝:10時〜17時 (最終受付16時)
休院日:月曜日