東京都杉並区・西荻窪の整体院|整体ならにしおぎ整体院

大川カイロプラクティックセンター

にしおぎ整体院

トリガーポイントマッサージ・骨格、姿勢矯正の専門院

お気軽にお問合せください

03-6913-6812

産後整体とは?

・産後の体の状態

妊娠中は出産に備えて体を緩めるホルモンが出ています。

出産の際は骨盤にある恥骨結合・仙腸関節を広げて赤ちゃんが通ります。このとき、恥骨結合は数センチ、仙腸関節は数ミリ広がります。
※ただし、周囲には筋肉や靭帯がしっかり付いているので、脱臼のように外れてしまうようなことはまずありません。

体を緩めるホルモンが出産後もしばらくの間出ているため、骨盤周りも含め、平常時より筋力が落ちています。筋トレをしても効果が出にくい時期です。体力も落ちているので激しい運動は控えましょう。

特に切迫流産や切迫早産で安静にしていた期間が長い方は、その分体力が落ちています。さらに、体を動かさない状態が続いたことで筋肉が硬くなりやすく、体の痛みやしびれなど、産後の不調も強く出ることが多いです。

・育児に伴うの体の変化

産後は妊娠中に掛かっていた胎児や胎盤の重さがなくなりますが、その代わりにお子さんの抱っこが始まります。

抱っこの時間に個人差はありますが、かなりの長時間に及びます。中にはほぼ一日中抱っこをし続けているママさんもいます。当然、体への影響も大きくなります。

抱っこの姿勢を思い浮かべてみてください。

お腹や胸のあたりに赤ちゃんを抱えて、その重さを支えるために上半身が後ろに反りますよね。

実は、抱っこで体の前に重さが掛かるため、妊娠中と同じように腰が反った「S字がきつくなった体勢」が続いてしまうのです。この姿勢は骨盤周りに負荷がかかるだけでなく股関節・背中・首などにも大きな影響を及ぼします。

具体的には骨盤周囲のサイズアップ、臀部(お尻)の痛み、腰痛、股関節痛、太もも前部の痛み、太ももの後ろ側や外側からふくらはぎにかけての痛みやしびれ、背中の痛み、肩こり、首の痛み、頭痛などの原因になります。肩甲骨まわりの筋肉の緊張は乳腺炎を誘発することもあります。

また、抱っこの時には腕が体の前にあり、その腕に重さがかかります。すると常に腕を肩から前に引っ張られている状態になり、肩が前方内側に入ったいわゆる「巻き肩」の姿勢にもなりやすくなります。

さらに、慣れない長時間の抱っこにより手首に負担がかかります。手首を母指(親指)側にひねったまま曲げて力を入れることが多く、母指(親指)側の手首に痛みが出る場合が多いです。

・他にもある、産後の大きな変化とは?

産後というと、骨盤の開きや歪みを直す骨盤矯正がまず浮かぶ方が多いかもしれません。しかし、上にも書いたように筋力低下や長時間の抱っこによる体への影響も非常に大きいのです。

が、それ以上に大きい変化があります。

育児そのものによる生活の激変です。

・夜間の授乳による睡眠不足、生活リズムの変化にともなう睡眠障害
・疑問や不安が重なっての心労
・自分のペースで物事を進められないストレス
…など

特に初産の場合は分からないことだらけ。
体力も落ちてホルモンバランスも普段と違う、産後のただでさえ辛い体に授乳や抱っこ、さらにこれだけの変化が重なって起こります。

最近では近くに育児を頼める人がいない環境の方も多いです。

育児については助産師さんに相談するのも良いでしょう。

病院では「異常はない」「よくあること」とされてしまう、けれどつらい体の症状でお悩みの方には、産後整体をおすすめします。

 

・産後整体ってどんなことをするの?

産後整体は産後の方に見られる様々な不調に総合的に対応できる整体コースです。

骨盤矯正、腰痛、臀部痛、肩や背中のこり・痛み、股関節痛、腕や手首の痛み、慢性疲労などに対応しています。

具体的に「ここがつらい」というお悩みのある方はもちろん、「体がきついけれど、眠いし疲れてるし忙しいしあちこち痛い気がするし良く分からない」という方もたくさんいらっしゃいます。

お一人お一人の体の状況を見ながら施術方針を決めていきますので、安心してご相談ください。

産後のママさんは重なる疲労によって、体の力が抜けなくなっている方がほとんどです。外から刺激を与えることによって筋肉の緊張が
解け、全身の血流が良くなります。血流が良くなると酸素や栄養素がきちんと体に行きわたり、老廃物も回収してくれます。自分の体を回復する力がようやく働き始めます。

ママさんが疲れているとお子さんへ注げるエネルギーも足りなくなってしまいます。

体に余裕ができてくると、心にも余裕が生まれてきます。

当院には個室があり、ベビーベッドとバウンサーも用意がございます。お子さんが泣いてしまう場合はスタッフが抱っこしますので、お子さんと一緒でも大丈夫!
お気軽にご連絡ください。

※お子様連れの場合はご予約時にお伝えください。

 

お電話でのお問合せはこちら

03-6913-6812
営業時間
平日10時〜21時(最終受付20:00)
土日祝10時〜17時(最終受付16:00)
休診日
月曜日

お気軽にお問合せください。

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

テキストを入力してください