東京都杉並区・西荻窪の整体院|整体ならにしおぎ整体院

お気軽にお問合せください

03-6913-6812
にしおぎ整体院のメインビジュアル

腱鞘炎、ばね指

腱鞘炎のお悩み 目次

腱鞘炎・ばね指を改善された方々のお喜びの声

肘の痛みに1年間悩まされましたが、改善しました!

Sさん 男性 40代 会社員
〇どのようなお悩みがありましたか?
 
肘の痛み、指のこわばりがあり、病院に通いましたが改善されず、1年ほど悩まされました。
ギターの演奏、筋トレが主な原因だと思います。
 
〇施術を受けられて、お悩みに変化はありましたか?
 
肘が大分良くなりました。
完全に曲げる、伸ばす事が出来なかったのですが、改善されました!
 
指のこわばりも良くなってきて、ギターも弾けるようになってきました。
弾けない事がストレスでしたが、また弾けるようになって、とても嬉しいです!

にしおぎ整体院より

Sさんありがとうございます。

肘が伸ばせなかったり、指がばね指のような状態でしたが、伸ばせるようになって何よりです。

筋トレで鍛えるだけでなく、ストレッチの習慣も継続して続けて下さいね!

ばね指で曲げるのも痛い中指が、痛くなくなりました!

Tさん 男性 60代 リタイア
〇どのようなお悩みがありましたか?
 
左手中指の痛み(ばね指)
曲がらず、日常生活や運動(ゴルフ・ジム)が出来なかった。
 
〇施術を受けられて、お悩みに変化はありましたか?
 
痛い箇所のみならず、それを支える大きな筋肉をマッサージしてもらい、ストレッチする事により症状が無くなった。痛みも全く無くなった。

にしおぎ整体院より

Tさんありがとうございます。

ばね指で中指の曲げ伸ばしが出来なくなっていましたが、改善されて何よりです!

趣味のゴルフやジムを楽しんで下さいね!(^-^)

なぜにしおぎ整体院は地域から支持されるのか?

理由① 実績と信頼に裏付けされた『高い技術力』

整体画像
カイロプラクティックの資格認定証

当院の施術スタッフは『日本カイロプラクティック医学協会』の認定資格を所有したスペシャリストです。

 

開業8年で、延べ16,798人(※2018/12現在)の施術実績があります。

 

定期的に開かれる技術セミナーでも、最新の頭痛に関する知識や技術を随時取り入れています。


健康の常識は意外と頻繁に更新されています。固定概念に凝り固まることなく、常に最新の技術をご提供いたします。

整体セミナー画像

某健康系口コミサイト『ヘルモア』にて、【整体】【カイロプラクティック】両部門で、第1位の満足度評価を頂きました。

リラクゼーション傾向が強い整体業界において一線を画し、にしおぎ整体院はより専門的な施術をご提供させて頂いております。

整体口コミバナー

理由②『腱鞘炎』施術への強いこだわり

腱鞘炎は僕ら施術家にとっても「職業病」と言えるものです。施術時に指や腕の筋肉を酷使する仕事上、一度は必ず腱鞘炎になると言っても過言ではありません。

 

僕自身整体師になって初めの一、二年のときは何度か腱鞘炎になり、指の痛みを我慢しながら施術していました。施術家の中には腱鞘炎が原因でリタイアする方もいました。

 

いつしか腱鞘炎にもならなくなりましたが、それは「腱鞘炎にならない身体の使い方」や「腱鞘炎のアプローチ方法」「腱鞘炎のセルフケア」などに磨きがかかってきたという事もあります。

 

「腱鞘炎は炎症なのに、施術で改善できるものなの?」と聞かれる事があります。

実際に炎症が起こっている場合は直接その部分にアプローチするのは危険です。しかし、繋がりを考慮した施術を行う事で痛みが軽減したり、炎症が早く収まったりします。

 

また、「腱鞘炎」という言葉も広く使われる事が多いです。医師などに腱鞘炎と言われても、実際は炎症が起こっていないことは非常に多く、「過剰な筋肉疲労」が痛みの原因である事があります。「腱」が痛みの原因ではなく「筋肉」という訳です。

 

「安静にしてもなかなか良くならない」、「腱鞘炎を繰り返す」、「手術をするのはできれば避けたい」というお悩みの方は是非、当院にご相談ください。

 

にしおぎ整体院

院長 米良 直

頭痛 主婦

世界的に増え続ける腱鞘炎・ばね指

腱鞘炎・ばね指は最近、世界的に爆発的に増えていると言われています。

何故でしょうか?

 

それは、スマートフォンやパソコンの使い過ぎが原因なのです。

本来人間の指の使い方というのは握る動作は得意です。

しかし、スマホやパソコンは「指を上に伸ばす」「上下にスクロールする」という人間が苦手な動きを多用します。

 

しかもスマホやパソコンは一日の使用時間が非常に長くなっています。苦手な動きとは言え、一回の動きは大した負担ではありませんが、毎日何百回、何千回と繰り返し動かしているうちに負担が積み重なってしまうのです。

 

 

腱鞘炎の分類

腱鞘炎にはいくつかの分類があります。

①手首の腱鞘炎【ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)】

②指の腱鞘炎【ばね指、弾発指】

③肘の腱鞘炎【テニス肘、ゴルフ肘(上腕骨外側or内側上顆炎)】

 

このページでは『①手首の腱鞘炎』と『②指の腱鞘炎』を扱っております。

『③肘の腱鞘炎』に関しては下のリンクからページをご覧ください。

手首の腱鞘炎(ドケルバン病)

親指に向かう腱が頭骨茎状突起に擦れて炎症が起きている状態。

 

具体的には、

①『短母指伸筋腱(たんぼししんきんけん)』

という親指をを伸ばす働きをする腱と、

②『長母指外転筋腱(ちょうぼしがいてんきんけん)』

という親指を広げる働きをする腱が、

③『腱鞘(けんしょう)』という腱が通り抜けるトンネルにスムーズに通り抜けられず、引っかかって痛みが出ている状態です。

 

「フィンケルシュタインテスト」という検査方法があります。

親指を握りこんで小指の方に手首を伸ばして痛みが出たらドケルバン病の可能性があります。

『フィンケルシュタインテスト』 出典:日本整形外科学会

 

整体で『腱鞘炎』を改善できるのか?

手首の腱鞘炎に特化した施術がございます。

もちろん炎症自体を抑えるわけではありません。問題は腱が腱鞘というトンネルにスムーズに通り抜けられないことが問題なのです。

 

病院ではステロイド注射を打つか、手術か、または保存療法かになると思われます。

ステロイド注射は炎症を抑える効果がありますが、副作用が非常に強いため何回も行えるものではなく、それで良くならなければ手術という話になります。

手術は腱鞘を切り開いてトンネルを大きくする訳ですが、リスクもあり、また再発する事が多いようです。

 

再発するのは根本原因を改善していないからです。

根本原因とは【筋肉の硬さ】【腕の骨格の歪み】【手に負担をかける生活習慣】です。

これらを改善しなければ痛みが取れなかったり、再発するのは当然です。

 

当院では、「筋肉や関節への施術」「テーピング」「セルフエクササイズ、ストレッチ」とった方法を使い腱鞘炎の根本改善を目指します。

 

ばね指(弾発指)

腱鞘炎が進行しさらに腱のこぶが大きくなり、腱鞘のトンネルに引っかかり、ばねのように弾いてしまう状態。

ばね指の仕組み

出典:日本整形外科学会

朝方痛みが出たり、引っかかりが強かったりします。日中は比較的状態が落ち着く傾向にあります。

 

腱鞘炎、ばね指になりやすいのは20代と50代の女性に多いとされています。

妊娠・出産、更年期というのはホルモンバランスが大きく乱れる時期。

出産時にはプロゲステロンというホルモンが大量に放出されると腱は収縮するため摩擦による腱鞘の損傷が頻発します。

 

更年期はエストロゲンというホルモンの分泌が急激に減少します。エストロゲンは腱や腱鞘の弾力を保持する働きがあるため、減少する事で腱鞘炎のリスクが上がってしまいます。

さらに育児や家事の負担、またはパソコンやスマホなどの負担が加わる事によって腱鞘炎やばね指を発症してしまうのです。

 

整体やマッサージで『ばね指』を改善できるのか?

ばね指改善に特化した施術がございます。

ばね指を改善するためには、「腱にできたこぶを正常にすること」。また、「腱鞘というトンネルを広げて引っかからないようにすること」が必要になります。

 

施術としてはまず、腱が腱鞘に擦れないようにしないといけません。

腱そのものにアプローチするのは悪化させるだけなので、繋がりを考えて筋肉、関節へのアプローチを行います。

 

また、腱鞘の摩擦を軽減する『キネシオロジーテーピング』を行っていきます。

ステロイド注射や手術とは違い、身体の負担やリスクが非常に少ない改善方法となります。そのため、ご高齢の方にも喜ばれる施術となっております。

 

適応項目

腱鞘炎のお悩み

・手首が痛い

・手の指が痛い

・手首を動かすと痛い

・指を折り曲げると痛い

・パソコンのマウス操作でも痛い

・床に手をつくと手首が痛い

・赤ちゃんを抱っこすると手が痛い

・ペットボトルのふたを開ける動作で痛い

 

ばね指のお悩み

・指の曲げ伸ばしで引っかかる

・指を動かすだけで痛い

・指が曲がったままで伸びない

・指が反らしきれない

・指の関節が腫れたように太い

 

その他

・一日中パソコン仕事をしている

・書き物をよくする

・編み物などをよくする

・ゴルフやテニスなど強く握るスポーツをしている

・育児や家事で忙しい主婦の方

・妊娠、出産して間もなく、または更年期の方

・裁縫をよくする

・楽器を弾く機会が多い

・手がむくみやすい

・手が冷えやすい

 

 

 

腱鞘炎についての解説動画

 

 

当院が行う施術

当院では腱鞘炎、ばね指に対し以下の専門的な施術を行います。

①痛みの原因であるへのトリガーポイント・マッサージ

②腕、指、肩の歪みの矯正

③腱鞘炎・ばね指の原因となる生活習慣を改善する

トリガーポイント・マッサージ

腱鞘炎のトリガーポイント施術
腱鞘炎、ばね指になると日常生活の様々な場面で支障が出るようになります。
手首を曲げたり、ひねったり、物を持ったり、といった単純な動作でも指や手首に痛みが出ます。
 
病院では「手の使い過ぎ」と言われて、安静にすることを言われますが、手を使わないでは家事も育児もできません。
仕事上使わざるをえない方も多いでしょう。
 
病院の対応というと、電気を流す、サポーターやテーピング、注射、が主です。
しかしこの対応では改善は難しいです。
 
電気施術では改善は望めませんし、サポーターやテーピングをすると可動域が少なくなるので回復が遅れることがあります。
注射はあくまで痛み止めなので根本を改善するものではありません。またステロイドなどの強い薬を打つと、状態がより悪化することがありますので安易に使うべきではないでしょう。
 
最終手段としては手術という選択肢もありますが、当然リスクがあります。
握力が低下してしまったり、一時的に良くなってもまた再発したりすることも多いようです。
手術以外では治らない腱鞘炎もありますが、焦らず、手術をせずに改善する方法から試すべきです。
 
そもそも長引く腱鞘炎の痛みというのは、ほとんどの場合炎症の痛みではありません。
腱鞘炎の多くが『トリガーポイント』による痛みと誤診しているのです。
 

(トリガーポイント・マッサージについて詳しくはこちら)

 

筋肉の過緊張(トリガーポイント)が引き起こす痛みについては下記で説明いたします。

 

手首の腱鞘炎、ばね指

手首を伸ばす筋肉の痛み

胸鎖乳突筋のトリガーポイント

 

【原因と考えられる筋肉】

 『尺側手根伸筋』『撓側手根伸筋』『短橈側手根伸筋』

手首の痛みは手首に原因がない場合が多くあります。実は指や手首を動かす筋肉は肘に繋がっています。肘周囲のトリガーポイントを緩める事で手首の腱鞘炎の痛みを改善します。

 

指、手首を曲げる筋肉の痛み

側頭筋のトリガーポイント

【原因と考えられる筋肉】

 …尺側手根屈筋、四指の屈筋、前腕の回内筋

指を握る、手首を曲げる、前腕を内側にねじる、などの動きで使う筋肉です。

パソコン仕事や手芸、家事、育児などで酷使されるのですが、近年ではスマホを持つ時に(手首を反す持ち方)で使われます。

さらにスマホでは親指を上下にスクロールする動きを多用しますが、人間にとってこの動きは苦手な動きなので、この動きによって負担が蓄積し痛みに発展するケースが近年増えています。

 

親指の付け根の痛み

頭板状筋のトリガーポイント
頚板状筋のトリガーポイント

 

【原因と考えられる筋肉】

 長母指屈筋、浅指屈筋、深指屈筋

指を曲げる筋肉です。酷使する事によって筋肉が緊張し、腱を引っ張ります。

手首には骨の出っ張りがあり、引っ張られることで腱が骨の出っ張りに擦れ、炎症が起こります。

パソコン、スマホ、裁縫を長時間行う事で緊張します。また、育児での抱っこも負担の原因の一つです。

スポーツですと、ゴルフやテニスのクラブ・ラケットを強く握りすぎると緊張します。

 

肩から飛ばされる指、手首の痛み

頭痛のトリガーポイント

【原因と考えられること】

 菱形筋、棘上筋、棘下筋、前鋸筋、大円筋

手首や腕の痛みが肩からきている事が多々あります。腕の筋肉と肩の筋肉はほとんど繋がっていますので別に考えることはできません。

時間の少ない施術現場では痛みがある場所だけしか施術を行いませんが、それでは改善しません。広い視野を持って腱鞘炎・ばね指の施術を行っていきます。

・慰安目的のマッサージとは違い、腱鞘炎改善の為の施術です。

・施術は、「効いている痛み」、といった感覚です。「不快な痛み」「不必要な痛み」は無いのでご安心ください。

関節へのアプローチ

腱鞘炎を改善する関節施術

トリガーポイント・マッサージだけでは、腱鞘炎を根本改善できません。

手関節、手根関節、指の関節、肩関節、頚椎、胸椎、といった関節や骨格の歪みにまでアプローチしなくてはいけません。

当院スタッフは全員カイロプラクティックの技術を習得しておりますので、骨格調整を得意としております。

 

キネシオロジーテーピング・アプローチ

手首の腱鞘炎へのテーピングアプローチ

テーピングによって手首の腱鞘炎、ばね指の痛みを緩和させます。

また、腱が腱鞘に擦れないよう圧迫テーピングを行う事で炎症の痛みを軽減、または予防することが可能です。

 

当院のスタッフは『キネシオロジーテーピング認定トレーナー資格』を所有しておりますので、正確なテーピング施術を行う事が出来ます。

生活習慣へのアプローチ

腱鞘炎を改善するエクササイズ

こちらで腱鞘炎を改善できても、日常生活に問題があるとまた痛みが戻ってきてしまいます。

当院では腱鞘炎を改善するための、ホームエクササイズやセルフストレッチ等をご指導させて頂いております。

また、姿勢矯正や歩行矯正などもご指導いたしますので、生活習慣の根本改善も目指すことができます。

 

 

アクセス

  • JR『西荻窪駅』北口から徒歩3分
  • お車の方はお近くのコインパーキングをご利用ください。
  • 自転車・バイクをご利用の方は院前に停車スペースがございます。

JR西荻窪駅からの道順(徒歩3分)

JR西荻窪駅の改札を出て左、北口方面に歩きます。

北口を出て正面、J:COMさんとカラオケ館さんの間の路地を真っ直ぐ歩きます。

路地の商店街をどんどん歩いていきます。

右側にサンクスが見えてきます。※現在ファミリーマートです。
もう少し直進します。あと100M位で到着です。

O寿し1さんの角を左に曲がって歩きます。もうすぐ近くです。

到着です。ビルの1階、オレンジ色の看板が目印です。スタッフが笑顔でお待ちしております!

施術料金について

初回料金

8,800円(税込) 

初回検査料3300円+施術料5500円

※検査料は初回のみかかります

【検査+施術時間目安:60~70分】

ホームページをご覧になって頂いた方だけの特別クーポンです!

ご予約時か受付時に
「割引クーポンを見た」とお伝え下さい。

ご予約に関して

当院は、担当制とさせて頂いております。症状に合わせて責任をもって施術致します。

 

また、男性スタッフ・女性スタッフが在籍しております。ご希望がありましたらご予約の際にお申し付けください。

 

※初回はカルテのご記入とお着換えの時間がございますので、ご予約時間の10分前にお越し下さい

 

ご予約はこちら

ホームページからのご予約・お問合せを承っております。

当院では

・『電話』

・『ホットペッパー』

・『LINE』

・『メール』

の4つの方法でご予約、お問い合わせ頂けます。

ご都合の良いツールをご利用ください。

 

☎ご予約・お問合せはお気軽に!

お電話からのご予約、お問合せ

「お電話ありがとうございます。にしおぎ整体院でございます。」

と電話に出ますので

「初めてなのですが、予約をお願いします。」

とおっしゃって下さい。

下記3点をお伺いいたします。

①お悩みのご症状

②ご希望の予約日時

③お名前

 

ご症状の質問や、カウンセリングを受けてから施術してほしい等のご要望もお気軽にお申し付けください。【カウンセリングは無料】です。

スマホの方はクリックして電話がつながります。

 

24時間受付WEB予約

『ホットペッパービューティー』からご予約頂くこともできます。

ご予約の空き時間もご確認できます。ご利用下さいませ。

 

スマホの方はクリックするとご予約ページに飛びます

 

LINEからのご予約・お問い合わせ

スマホの方はクリックすると友達追加画面に切り替わります

メールからのご予約・お問合せ

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須
必須

(例:4月1日10:00~12:00、午後 など)

必須

(例:4月2日10:00~12:00、午後 など)

必須

(例:4月3日10:00~12:00、午後 など)

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:やまだたろう)

必須

(例:03-0000-0000)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

(例:東京都)

(例:千代田区大手町1-1-1)

(例:32歳、50代 など)

(例:1週間前から肩が痛い。腕を上げるだけで痛い)

テキストを入力してください

各種クレジットカードに対応

手持ちのお金が少なくても安心!

にしおぎ整体院は各種クレジットカードに対応しております。

 

『VISA』『Master』『PAYPAY』のクレジットカードをご利用頂けます。

カレンダー

03-6913-6812
営業時間

平 日:10時〜21時 (最終受付20時)
土日祝:10時〜17時 (最終受付16時)
休院日:月曜日